カウンセリングルーム パステル

ヒーリング

ヒーリングセッション

現在、リーブスインスティチュートの規約に基づき4つのプラクティスを提供しています。
4つのプラクティスは、単体でも受けることができますが、その方の抱える問題に応じて組み合わせて受けられるのがお勧めです。
創造療法など、深いプロセスを伴うセラピーを受けられた時にも、サポートヒーリングとしてお勧めしています。

護プラクティス

他者(家族も含む)との境界線の問題を抱え、自分の喜びや望みがどこにあるのか分からず人間関係に困難さを感じている方、他者の問題に囚われ自分自身の問題となかなか向き合えない方にお勧めです。
カウンセリングにてご自身の葛藤や問題を捉え、境界線の必要性をご自身が認識しながら作っていく施術をします。

自己治癒プラクティス

ストレスなどによる心身の不調で日常生活に支障をきたしている方、人生の流れが滞っていると感じられる方にお勧めです。
エネルギーの流れを調えながら、人間が本来持っている自己治癒力を発動させ、心身のバランスを取り戻す施術を行います。

自立プラクティス 

自立プラクティスは、護や自己治癒プラクティスで心身の状態や境界線の問題がある程度解決した状態で施術します。その方が望む方向性をカウンセリングで引き出しながら、家族からの自立や社会での自己実現へ繋がっていくよう、環境や内面を調えていく施術です。

魂プラクティス

その方が長年長年抱えている家族間の問題やご自身の繰り返してしまう根深い問題などは、その方の魂が持つ課題だったりします。それは、人生で成し遂げたいことのために自らが課したものであり、その問題は、ご自身がそこに向き合い意味を見出すことでしか解消できないものです。
しかしながらそこに向き合った先は、ご自身が長年求めていた答えだったり思いがけない豊かさだったりします。
カウンセリングでご自身の問題や課題に向き合いながら、なぜその問題を引きつけたのか、人生で何を求めていたのかということを紐解いていき、その方が深い気づきを得ることで肉体と共に魂が癒され、その問題を手放すことができるようお手伝いしていきます。

料金

各プラクティス施術1万円+カウンセリングセッション(スカイプ25分)五千円。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional